折り紙教室の講師依頼をいただきました♪

ブログを更新しようと思いつつも20時過ぎに寝る日々です(^^ゞ
昨日はバレンタインでしたが・・・
わが家のバレンタインは先週終了しました(笑)

さてさて、月刊おりがみ 463号に掲載されていた
折り紙2枚で作る重ね箱を作りました!

image

【原作者表記】
【原作】お手軽ケース・川手章子 氏 
【出典】月刊おりがみ 463号

そして…昨日の夕方、折り紙教室の依頼を1ついただきました。
日程はまだ先ですが、私としてもぜひお手伝いさせていただきたい
お話だったので嬉しかったです(^-^)

お話の中で出たのが、「若い」です。年齢のことです。
実は金沢には日本折紙協会公認の「金沢おりがみの会」という
支部があるのですが、ここに所属されている方は60歳以上が
多いという話を以前伺った事があります。

つまり、金沢では若手の折紙講師はあんまりいないようなのです(^^ゞ

ちなみに私自身が目指している折り紙教室は
「子育てママ向け」・「お子さん」が中心です。
私自身が小さな子どもがいるからこそ、同じ目線に立って
一緒に楽しんでいけたらという思いがあります(^-^)

あと、少し前にはありがたいことに折り紙に関する
お問い合わせも受けました^^
(携帯のアドレス宛だったので、メールがちゃんと届いていればよいのですが、
こっちに戻ってきていないから届いているかなぁ^^
なにぶん、少し返信が遅くなったのであせあせ (飛び散る汗) )

折り紙講師も取得して今月で2年になろうとします。
焦らず少しずつ進んでいるなぁと感じています!



※金沢市家庭教育学級での折り紙教室のご希望ございましたら、
いつでもお気軽にご連絡くださいm(__)m
また、折り紙教室は石川県全域・または富山県での開催も承ります。
基本、教室開催に関しては要望に
沿う形を取らせていただいています。
>>2014年1月開催の保育園での折り紙教室の記事はこちら
>>小学校での折り紙教室の記事はこちら
「お問い合わせフォームはこちら」 (←新しいブラウザが立ち上がります)