娘の出産迄のエピソード☆

…少々、汚い話がありますので時間帯を見て
読まれる事をオススメします。
●前日の朝から足の付け根あたりに痛みを
感じるようになったものの、1時間に2,3度のペース
だったので様子見。
保育園の送迎&買い物で車の運転は
普通にしていました(^^ゞ
●息子を保育園から迎えに行き、夕食&入浴。
この時迄はたいしたことなかったが、息子を
寝かし付ける20時の段階で痛みのペースがUP。
●少しして、旦那さんが帰宅。痛みの時間を
測ったら5分に1度になっていた。
●痛みもすぐひくし、自宅で様子見していたものの、
今度は眠れない…。
夜11時過ぎ。痛みに耐えれなくなり、病院へ電話。
経産なのもあり、即病院への指示が出て、
旦那さんの運転で病院まで。
●即入院。定期的な陣痛の痛みは、旦那さんの
マッサージにより、乗り切る。
●ちょうど入院した直後、分娩室では
お産が入っていた。
しばらくして院長先生が内診。
この段階で子宮が5cmだった。
●その1時間後、今度は助産師さんによる内診。
この段階で子宮が7cm。
●だんだん陣痛の間隔が短くなるものの、
初産の時と違い体力はちっとも消耗せず。
しかし、陣痛の流れに伴い何度か嘔吐(;_;)
●陣痛も短くなってきたので分娩室へ移動して、
そこでモニター計測。
この段階で午前2時過ぎだったかな!?
●しばらくして、旦那さんも分娩室へ。
分娩室では助産師さんとの1対1のお産。
●さりげなく、縫合の糸について聞いたが、
「院長先生は溶けない糸を使用するので…」と
言われ、この段階で溶ける糸の縫合は諦めに(^^ゞ
(強いこだわりもなかったので…)
●助産師さんのリードに合わせていきむものの、
前回の出産から3年空いているからか(!?)
時折、感覚を忘れてしまう(笑)
この段階でも1度嘔吐(;_;)
●何度かいきんで、赤ちゃんの頭が出始め、誕生♪
ちなみに、院長先生がきたのは、娘が出た瞬間(^^ゞ
(少し前にもお産があったので先生は
病院に待機してただけなんだけどね。)
余談だが、息子の時は主治医の先生が
最初からついていました。初産と経産の差!?(笑)
●お産よりも痛い大嫌いな縫合。
なんかどっちの糸で縫っても一緒だと思った。
●縫合が終わって、娘の初乳タイム☆
息子の時に相当授乳に苦労したのが
この段階で今、身を結んだ感じです。
たまたま娘の哺乳力も強く、
私自身の状態もいいので、授乳が楽に感じています☆
てなことで、病院に入ってから
3時間の出産でしたヾ(≧∇≦)″
でも、母子手帳は陣痛が始まった時間からの
記載なので7時間と書かれてはいます。
やっぱり2人目は早かったです(^O^)/
…実は、今回フリースタイル分娩を希望だったが、
間に合わず、分娩台でのお産。
でも、結果的にはこれでよかったと思ってます!
————
下記のランキングに参加しています♪
ぜひクリックしてください!(^^)!

人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

2 thoughts on “娘の出産迄のエピソード☆

  1. ゆーみん

    おめでとうございます!!
    今頃ほやほやの赤ちゃんがお隣に居るのでしょうか?
    それとも…魔の?授乳中でしょうか。
    何度かの嘔吐って、大変だったでしょうね。
    私もお産そのものより、縫合の痛さを覚えてます。
    私はH先生で溶ける糸でしたが、やっぱり痛かったですよ。
    二人目、ついつい無理してしまいますが、お体大切になさって下さいね。
    次の記事ですが…病院のお食事、懐かしかったです♪

  2. Chica

    >ゆーみん さん
    ありがとうございますヾ(≧∇≦)″
    さっきまで、連続魔の授乳タイムで
    私のほうがむしろ寝てました(笑)
    トイレ行くがてら、ほんの少しの預かりお願いしたら
    しばらく預かりにしてもらえました♪
    わりと順調だけど、やっぱり嘔吐にドキドキです(^^ゞ
    久々にガッツリ食が出て、授乳の食事を
    実感しましたよ(^O^)/

コメントは停止中です。