バセドウ病の定期診察・2020年9月編

昨日は約3ヶ月半ぶりのバセドウ病の定期診察でした🏥
病院も以前とは異なり、外来診療を早めに終わらせる方向で
逆にこっちとしては助かりました😊
さて、今回の血液検査結果📝
20200928血液検査♪

メルカゾール隔日1錠服用継続を引き続き継続。前回の診察時に、尿検査をはじめとした
今後不必要な血液検査などの項目を減らしてもらいました。
今回は28~31の項目が甲状腺ホルモンに関する部分で
TSHの数値正常値の範囲は継続でした💊🤗

2018年11月からの一覧表を更新しました

診察日付 TSH FT3 FT4 BNP TSH受容体抗体(TRAb) 薬処方(1日)
2018/11/05 0.03 ↓ 10.9 ↑ 3.68 ↑ 118.2 ↑ 8.89 ↑ メルカゾール5mg4錠/プロプラノロール1錠
2018/11/26 0.03 ↓ 7.1 ↑ 2.58 ↑ 63.5 ↑ 12.13 ↑ メルカゾール5mg4錠/プロプラノロール1錠
2018/12/17 0.03 ↓ 2.5 0.79 14.3 9.00 ↑ メルカゾール5mg3錠
2019/01/21 32.10 ↑ 1.9 ↓ 0.51 ↓ 15.0 6.39 ↑ メルカゾール5mg2錠
2019/02/18 30.07 ↑ 2.1 ↓ 0.51 ↓ 6.2 2.62 ↑ メルカゾール5mg2錠/チラーヂンS錠25μg1錠
2019/03/18 17.41 ↑ 2.4 0.83 20.1↑ 2.70 ↑ メルカゾール5mg2錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/04/15 8.64 ↑ 2.4 0.90 16.4 1.53 メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/05/13 6.38 ↑ 2.9 1.31 23.1↑ 1.07 メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/07/01 6.86 ↑ 2.6 1.19 36.3↑ 陰性(今回は表記なし) メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠75μg1錠
2019/08/26 2.86 2.7 1.23 15.2 0.90 メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠75μg1錠
2019/10/21 3.66 2.4 1.30 22.5↑ 陰性(今回は表記なし) メルカゾール5mg
隔日1錠
2019/12/09 6.01 ↑ 2.6 1.20 11.7 0.30 メルカゾール5mg
隔日1錠
2020/03/09 5.37 ↑ 2.4 1.09 6.6 0.31 メルカゾール5mg
隔日1錠
2020/06/15 3.56 2.8 1.23 12.0 0.63 メルカゾール5mg
隔日1錠
2020/09/28 3.42 3.1 1.35 検査なし 0.64 メルカゾール5mg
隔日1錠

表内の赤は基準値越え、青は基準値未満です。

【血液検査の基準および指標】
●TSH 基準:0.75~4.67 ※甲状腺刺激ホルモン
基準値より低いとバセドウ病、高いと甲状腺機能低下症

●FT3 基準:2.3~4.2
●FT4 基準:0.72~1.52
※どちらも甲状腺ホルモン値
2項目とも基準値より高ければバセドウ病、低いと甲状腺機能低下症

●BNP 基準:0.0~18.4
※心臓の状態の数値。高ければ頻脈

●TSH受容体抗体(TRAb) 基準0.00~2.00
※この基準を超えている=陽性 つまりバセドウ病と診断。
つまり、この数値が正常になることが目安となると言われている。

実は、今回前回と同様の数値であれば、薬を飲むのを中止したいと
思っていたのでその意思を先生に伝えました🤗
もちろん、先生からもやめてみてもいいし、逆にいつまでも
飲むわけにも…ということだったので、薬をやめて3ヶ月後に再び
血液検査をすることになりました。次回の診察、そしてその後の診察で
甲状腺ホルモンに関する数値が正常であれば診察は一旦中止とのことです。

…余談ですが、今回も貧血に関する項目は引っかかっていました💦
う~ん…これは仕方ないですね。。。

薬を約2年間飲んでいたことになるので、止めてからどうなるかは
なんとも言えませんが、今の状態のまま年内の診察迄体調が
維持できればと思っています。