♪バセドウ病の記録♪」カテゴリーアーカイブ

バセドウ病の定期診察・2020年9月編

昨日は約3ヶ月半ぶりのバセドウ病の定期診察でした🏥
病院も以前とは異なり、外来診療を早めに終わらせる方向で
逆にこっちとしては助かりました😊
さて、今回の血液検査結果📝
20200928血液検査♪

メルカゾール隔日1錠服用継続を引き続き継続。前回の診察時に、尿検査をはじめとした
今後不必要な血液検査などの項目を減らしてもらいました。
今回は28~31の項目が甲状腺ホルモンに関する部分で
TSHの数値正常値の範囲は継続でした💊🤗

2018年11月からの一覧表を更新しました

診察日付 TSH FT3 FT4 BNP TSH受容体抗体(TRAb) 薬処方(1日)
2018/11/05 0.03 ↓ 10.9 ↑ 3.68 ↑ 118.2 ↑ 8.89 ↑ メルカゾール5mg4錠/プロプラノロール1錠
2018/11/26 0.03 ↓ 7.1 ↑ 2.58 ↑ 63.5 ↑ 12.13 ↑ メルカゾール5mg4錠/プロプラノロール1錠
2018/12/17 0.03 ↓ 2.5 0.79 14.3 9.00 ↑ メルカゾール5mg3錠
2019/01/21 32.10 ↑ 1.9 ↓ 0.51 ↓ 15.0 6.39 ↑ メルカゾール5mg2錠
2019/02/18 30.07 ↑ 2.1 ↓ 0.51 ↓ 6.2 2.62 ↑ メルカゾール5mg2錠/チラーヂンS錠25μg1錠
2019/03/18 17.41 ↑ 2.4 0.83 20.1↑ 2.70 ↑ メルカゾール5mg2錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/04/15 8.64 ↑ 2.4 0.90 16.4 1.53 メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/05/13 6.38 ↑ 2.9 1.31 23.1↑ 1.07 メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/07/01 6.86 ↑ 2.6 1.19 36.3↑ 陰性(今回は表記なし) メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠75μg1錠
2019/08/26 2.86 2.7 1.23 15.2 0.90 メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠75μg1錠
2019/10/21 3.66 2.4 1.30 22.5↑ 陰性(今回は表記なし) メルカゾール5mg
隔日1錠
2019/12/09 6.01 ↑ 2.6 1.20 11.7 0.30 メルカゾール5mg
隔日1錠
2020/03/09 5.37 ↑ 2.4 1.09 6.6 0.31 メルカゾール5mg
隔日1錠
2020/06/15 3.56 2.8 1.23 12.0 0.63 メルカゾール5mg
隔日1錠
2020/09/28 3.42 3.1 1.35 検査なし 0.64 メルカゾール5mg
隔日1錠

表内の赤は基準値越え、青は基準値未満です。

【血液検査の基準および指標】
●TSH 基準:0.75~4.67 ※甲状腺刺激ホルモン
基準値より低いとバセドウ病、高いと甲状腺機能低下症

●FT3 基準:2.3~4.2
●FT4 基準:0.72~1.52
※どちらも甲状腺ホルモン値
2項目とも基準値より高ければバセドウ病、低いと甲状腺機能低下症

●BNP 基準:0.0~18.4
※心臓の状態の数値。高ければ頻脈

●TSH受容体抗体(TRAb) 基準0.00~2.00
※この基準を超えている=陽性 つまりバセドウ病と診断。
つまり、この数値が正常になることが目安となると言われている。

実は、今回前回と同様の数値であれば、薬を飲むのを中止したいと
思っていたのでその意思を先生に伝えました🤗
もちろん、先生からもやめてみてもいいし、逆にいつまでも
飲むわけにも…ということだったので、薬をやめて3ヶ月後に再び
血液検査をすることになりました。次回の診察、そしてその後の診察で
甲状腺ホルモンに関する数値が正常であれば診察は一旦中止とのことです。

…余談ですが、今回も貧血に関する項目は引っかかっていました💦
う~ん…これは仕方ないですね。。。

薬を約2年間飲んでいたことになるので、止めてからどうなるかは
なんとも言えませんが、今の状態のまま年内の診察迄体調が
維持できればと思っています。

バセドウ病の定期診察・2020年6月編

この前の月曜日は約3月半ぶりのバセドウ病の定期診察でした🏥
さて、今回の血液検査結果📝
2020/06/15血液検査

メルカゾール隔日1錠服用継続で約半年継続。甲状腺ホルモン関係は
30〜34の項目になります。
ようやく、30のTSHの数値正常値の範囲におさまりました💊🤗

2018年11月からの一覧表を更新しました

診察日付 TSH FT3 FT4 BNP TSH受容体抗体(TRAb) 薬処方(1日)
2018/11/05 0.03 ↓ 10.9 ↑ 3.68 ↑ 118.2 ↑ 8.89 ↑ メルカゾール5mg4錠/プロプラノロール1錠
2018/11/26 0.03 ↓ 7.1 ↑ 2.58 ↑ 63.5 ↑ 12.13 ↑ メルカゾール5mg4錠/プロプラノロール1錠
2018/12/17 0.03 ↓ 2.5 0.79 14.3 9.00 ↑ メルカゾール5mg3錠
2019/01/21 32.10 ↑ 1.9 ↓ 0.51 ↓ 15.0 6.39 ↑ メルカゾール5mg2錠
2019/02/18 30.07 ↑ 2.1 ↓ 0.51 ↓ 6.2 2.62 ↑ メルカゾール5mg2錠/チラーヂンS錠25μg1錠
2019/03/18 17.41 ↑ 2.4 0.83 20.1↑ 2.70 ↑ メルカゾール5mg2錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/04/15 8.64 ↑ 2.4 0.90 16.4 1.53 メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/05/13 6.38 ↑ 2.9 1.31 23.1↑ 1.07 メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/07/01 6.86 ↑ 2.6 1.19 36.3↑ 陰性(今回は表記なし) メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠75μg1錠
2019/08/26 2.86 2.7 1.23 15.2 0.90 メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠75μg1錠
2019/10/21 3.66 2.4 1.30 22.5↑ 陰性(今回は表記なし) メルカゾール5mg
隔日1錠
2019/12/09 6.01 ↑ 2.6 1.20 11.7 0.30 メルカゾール5mg
隔日1錠
2020/03/09 5.37 ↑ 2.4 1.09 6.6 0.31 メルカゾール5mg
隔日1錠
2020/06/15 3.56 2.8 1.23 12.0 0.63 メルカゾール5mg
隔日1錠

表内の赤は基準値越え、青は基準値未満です。

【血液検査の基準および指標】
●TSH 基準:0.75~4.67 ※甲状腺刺激ホルモン
基準値より低いとバセドウ病、高いと甲状腺機能低下症

●FT3 基準:2.3~4.2
●FT4 基準:0.72~1.52
※どちらも甲状腺ホルモン値
2項目とも基準値より高ければバセドウ病、低いと甲状腺機能低下症

●BNP 基準:0.0~18.4
※心臓の状態の数値。高ければ頻脈

●TSH受容体抗体(TRAb) 基準0.00~2.00
※この基準を超えている=陽性 つまりバセドウ病と診断。
つまり、この数値が正常になることが目安となると言われている。

ということで、前回と同じ処方で3か月続け、全ての値が正常に
戻りました🤗
ということで次のステップは2つ。
●1ヶ月後後などに診察にすぐ来られるのであれば、一旦薬をやめてみる。
●夏を乗り越えられないなど不安要素があればもう1度同じ処方で継続

…今回は後者を選び、もう1度同じ処方で3ヶ月継続することに。
病院にすぐ行けないというより夏を乗り越えられるのかという部分が
大きかったのと前回の値はまだ正常でなく、今回で正常になったことから
もう一度続けて次の結果で一旦薬をやめてみようかなぁと思ったからです。

今回から先生が変わったのですが、先生曰く、薬はやめられる状態には
なっていますということ。
…ちなみに血液検査で貧血の項目が今回引っかかってしまいました。
う~んこれは体質もあるから仕方ないんですけどね。。。
ちなみに、前回引っかかった低血糖は大丈夫でした。

寛解まで先が見えてきた感じです👍

バセドウ病の定期診察・2020年3月編

久々の更新となりましたが、気が付いたら3月ですね。。。

一昨日は約3月半ぶりのバセドウ病の定期診察でした🏥
…久々に気持ちが悶々としてしまったので、
少し、時間をおきました。その理由は後程。。。

さて、今回の血液検査結果📝
200309血液検査結果♪

この前から血液関係は若干基準値を引っかかったりしていますが、
でもそんなに問題ではないのかなぁと思います。
200309血液検査その2♪

メルカゾール隔日1錠服用継続で前回から約3ヶ月。甲状腺ホルモン関係は
30〜34の項目になります。
甲状腺機能低下症の症状の数値結果ですが、メルカゾール1つのみで、
30のTSHの数値が前回よりも下がり、正常値に近づいている点では、
経過は順調ということで、次も同じ処方で継続で3ヶ月後に再び通院です💊🤗

2018年11月からの一覧表を更新しました

診察日付 TSH FT3 FT4 BNP TSH受容体抗体(TRAb) 薬処方(1日)
2018/11/05 0.03 ↓ 10.9 ↑ 3.68 ↑ 118.2 ↑ 8.89 ↑ メルカゾール5mg4錠/プロプラノロール1錠
2018/11/26 0.03 ↓ 7.1 ↑ 2.58 ↑ 63.5 ↑ 12.13 ↑ メルカゾール5mg4錠/プロプラノロール1錠
2018/12/17 0.03 ↓ 2.5 0.79 14.3 9.00 ↑ メルカゾール5mg3錠
2019/01/21 32.10 ↑ 1.9 ↓ 0.51 ↓ 15.0 6.39 ↑ メルカゾール5mg2錠
2019/02/18 30.07 ↑ 2.1 ↓ 0.51 ↓ 6.2 2.62 ↑ メルカゾール5mg2錠/チラーヂンS錠25μg1錠
2019/03/18 17.41 ↑ 2.4 0.83 20.1↑ 2.70 ↑ メルカゾール5mg2錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/04/15 8.64 ↑ 2.4 0.90 16.4 1.53 メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/05/13 6.38 ↑ 2.9 1.31 23.1↑ 1.07 メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/07/01 6.86 ↑ 2.6 1.19 36.3↑ 陰性(今回は表記なし) メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠75μg1錠
2019/08/26 2.86 2.7 1.23 15.2 0.90 メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠75μg1錠
2019/10/21 3.66 2.4 1.30 22.5↑ 陰性(今回は表記なし) メルカゾール5mg
隔日1錠
2019/12/09 6.01 ↑ 2.6 1.20 11.7 0.30 メルカゾール5mg
隔日1錠
2020/03/09 5.37 ↑ 2.4 1.09 6.6 0.31 メルカゾール5mg
隔日1錠

表内の赤は基準値越え、青は基準値未満です。

【血液検査の基準および指標】
●TSH 基準:0.75~4.67 ※甲状腺刺激ホルモン
基準値より低いとバセドウ病、高いと甲状腺機能低下症

●FT3 基準:2.3~4.2
●FT4 基準:0.72~1.52
※どちらも甲状腺ホルモン値
2項目とも基準値より高ければバセドウ病、低いと甲状腺機能低下症

●BNP 基準:0.0~18.4
※心臓の状態の数値。高ければ頻脈

●TSH受容体抗体(TRAb) 基準0.00~2.00
※この基準を超えている=陽性 つまりバセドウ病と診断。
つまり、この数値が正常になることが目安となると言われている。

要するに、今の薬で状態を維持はできているということです。
でも、私自身は正直、数値が正常であっても体調がいまひとつの
日が多いのも事実でした。冬なのもあって余計にそう感じたのかも
しれないですが。

さて、悶々とした出来事の続編。めずらく2つ重なってしまい
内心、少々イライラモードに。。。😣
1つ目は今回…待ち時間が約3時間でした🙁決していつもより
遅く行ったのではなく、いつもと同じ時間帯に血液検査をして
待っていたのにです。8時半前に行くのにもちゃんと理由があって、
血液検査の結果が出るのに約2時間かかるので、診察前にということを
聞いていたので、そこから逆算してこのような行動に至っています。
そして…疑問だったのが自分より後に受付した人の番号ばっかり
並べられていたので、さすがに「え?忘れられた?」と思ってしまい、
受付に確認したくらいです(笑)

後でわかったんですが、おそらく担当医の先生の異動の兼ね合いで
診察予約がイレギュラーだったよう。
それにしても…先に予約をとった人の時間帯のほうが
大事だとは思いますね🤔

もう1つが…実はここ最近血液検査をすると低血糖になっていたんです。
考えられる1つの要因としては、朝ごはんを急いで食べたりすると
インスリンが急激に増え、その反動でガツンと下がって低血糖ということ。
…確かにここ最近、朝しっかり起きられないからその傾向はありましたね。
そこに輪をかけるかのように、炭水化物少なめにたんぱく質多めになんて
一方的に言われるから、「え?」となりちょっとした怒りスイッチが。。。
私、「朝はこれ食べてます」とか言ってないのに。朝はご飯・味噌汁・納豆or卵などの
たんぱく質系。さらに、食べ物も野菜から食べているので、自分なりには意識しています。
なのに、テキトーに食べていると捉えられた感があり、さらに食事方法の
バランスの短いひとことだけなのに「食事指導」と書くことにびっくり😂
なんでも言ったもん勝ちですね(笑)

今だから少しは落ち着いて書けます。ちなみに朝ごはんの時間は少し
自分自身にも余裕をもって食べたり過ごしたりするようにしています。
ま、これが変わるかどうかは約3ヶ月後。次から先生が代わるので、
まずは最初、様子見ですね~😗

まだまだ体調の波が大きいので
フツーに過ごせるには少し時間がかかりそうです。

バセドウ病の定期診察・2019年12月編

今日は約1ヶ月半ぶりのバセドウ病の定期診察でした🏥
実は、来週に予約を入れていたものの、どうしても都合がつかなくなり、
約3週間前に1週前倒しの日にちにしました。
その為、初めて予約変更の連絡をしましたね
さて、本日の血液検査結果📝
20191209バセドウ病の定期診察♪

メルカゾール隔日1錠服用でスタートして約1ヶ月半。甲状腺ホルモン関係は
30〜34の項目になります。
甲状腺機能低下症の症状の数値結果ですが、メルカゾール1つのみで、
30のTSHの数値があまり高くならなかったという点では、よいらしく、
次も同じ処方で継続💊そして通院も3ヶ月後になりました🤗

2018年11月からの一覧表を更新しました

診察日付 TSH FT3 FT4 BNP TSH受容体抗体(TRAb) 薬処方(1日)
2018/11/05 0.03 ↓ 10.9 ↑ 3.68 ↑ 118.2 ↑ 8.89 ↑ メルカゾール5mg4錠/プロプラノロール1錠
2018/11/26 0.03 ↓ 7.1 ↑ 2.58 ↑ 63.5 ↑ 12.13 ↑ メルカゾール5mg4錠/プロプラノロール1錠
2018/12/17 0.03 ↓ 2.5 0.79 14.3 9.00 ↑ メルカゾール5mg3錠
2019/01/21 32.10 ↑ 1.9 ↓ 0.51 ↓ 15.0 6.39 ↑ メルカゾール5mg2錠
2019/02/18 30.07 ↑ 2.1 ↓ 0.51 ↓ 6.2 2.62 ↑ メルカゾール5mg2錠/チラーヂンS錠25μg1錠
2019/03/18 17.41 ↑ 2.4 0.83 20.1↑ 2.70 ↑ メルカゾール5mg2錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/04/15 8.64 ↑ 2.4 0.90 16.4 1.53 メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/05/13 6.38 ↑ 2.9 1.31 23.1↑ 1.07 メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/07/01 6.86 ↑ 2.6 1.19 36.3↑ 陰性(今回は表記なし) メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠75μg1錠
2019/08/26 2.86 2.7 1.23 15.2 0.90 メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠75μg1錠
2019/10/21 3.66 2.4 1.30 22.5↑ 陰性(今回は表記なし) メルカゾール5mg
隔日1錠
2019/12/09 6.01 ↑ 2.6 1.20 11.7 0.30 メルカゾール5mg
隔日1錠

表内の赤は基準値越え、青は基準値未満です。

【血液検査の基準および指標】
●TSH 基準:0.75~4.67 ※甲状腺刺激ホルモン
基準値より低いとバセドウ病、高いと甲状腺機能低下症

●FT3 基準:2.3~4.2
●FT4 基準:0.72~1.52
※どちらも甲状腺ホルモン値
2項目とも基準値より高ければバセドウ病、低いと甲状腺機能低下症

●BNP 基準:0.0~18.4
※心臓の状態の数値。高ければ頻脈

●TSH受容体抗体(TRAb) 基準0.00~2.00
※この基準を超えている=陽性 つまりバセドウ病と診断。
つまり、この数値が正常になることが目安となると言われている。

…経過という点ではよいものの、やっぱり甲状腺機能低下症の症状だなぁと
感じることがここ最近あります。。。💦

●足が異様に冷たく、家族の中で1人だけ超寒がり。すぐストーブをつけたがる😷
●寒い場所がダメで急に心拍数があがること数回😰
●間食もあまりせず、ご飯の量も多くないのに体重だけ増える😥

という感じで苦手な冬がやってきた状態です。。。🤔
処方では、チラーヂンを入れる案もあったものの、個人的にこれを飲んでいた時、
あんまり調子がよくなかった感覚があり、今回現状維持をした事もあります。

それと…今日の血液検査で初めて血糖の値が「低い」と出ました。
今まで全くなかったのですが、ここ数日の仕事
疲れからなのかな。。。
そして相変わらず貧血要因も引っかかる😅
ここは体質と割り切る(笑)

隔日服用継続なのでGoogleカレンダーにさらに隔日での
スケジュールを入れて通知を流すように🔔
これが意外と忘れず、飲んでからカレンダー通知を消す
ようにしているのでちゃんと意識づけにもなっているところです🙌

今回も差し込み記事となりましたが…
次はMNP転出の記事の続編を書こうと思っています✏

バセドウ病の定期診察・2019年10月編

今日は約2ヶ月ぶりのバセドウ病の定期診察でした🏥
…今日は、自宅を7時半に出て8時過ぎに着いたものの…逆に
自動受付機の混雑があった感じ😅
でも9時半過ぎに診察で10時前に病院を出れたからやっぱり
早いに越したことはないかなぁ😊
さて、本日の血液検査結果📝
191021血液検査結果♪

メルカゾール1錠+チラーヂン75μ1錠服用で前回の診察後から約2ヶ月継続。
この処方の継続で甲状腺ホルモン関係の30〜33全ての項目の値が基準値を維持😊

2018年11月からの一覧表を更新しました

診察日付 TSH FT3 FT4 BNP TSH受容体抗体(TRAb) 薬処方(1日)
2018/11/05 0.03 ↓ 10.9 ↑ 3.68 ↑ 118.2 ↑ 8.89 ↑ メルカゾール5mg4錠/プロプラノロール1錠
2018/11/26 0.03 ↓ 7.1 ↑ 2.58 ↑ 63.5 ↑ 12.13 ↑ メルカゾール5mg4錠/プロプラノロール1錠
2018/12/17 0.03 ↓ 2.5 0.79 14.3 9.00 ↑ メルカゾール5mg3錠
2019/01/21 32.10 ↑ 1.9 ↓ 0.51 ↓ 15.0 6.39 ↑ メルカゾール5mg2錠
2019/02/18 30.07 ↑ 2.1 ↓ 0.51 ↓ 6.2 2.62 ↑ メルカゾール5mg2錠/チラーヂンS錠25μg1錠
2019/03/18 17.41 ↑ 2.4 0.83 20.1↑ 2.70 ↑ メルカゾール5mg2錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/04/15 8.64 ↑ 2.4 0.90 16.4 1.53 メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/05/13 6.38 ↑ 2.9 1.31 23.1↑ 1.07 メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/07/01 6.86 ↑ 2.6 1.19 36.3↑ 陰性(今回は表記なし) メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠75μg1錠
2019/08/26 2.86 2.7 1.23 15.2 0.90 メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠75μg1錠
2019/10/21 3.66 2.4 1.30 22.5↑ 陰性(今回は表記なし) メルカゾール5mg
隔日1錠

表内の赤は基準値越え、青は基準値未満です。

【血液検査の基準および指標】
●TSH 基準:0.75~4.67 ※甲状腺刺激ホルモン
基準値より低いとバセドウ病、高いと甲状腺機能低下症

●FT3 基準:2.3~4.2
●FT4 基準:0.72~1.52
※どちらも甲状腺ホルモン値
2項目とも基準値より高ければバセドウ病、低いと甲状腺機能低下症

●BNP 基準:0.0~18.4
※心臓の状態の数値。高ければ頻脈

●TSH受容体抗体(TRAb) 基準0.00~2.00
※この基準を超えている=陽性 つまりバセドウ病と診断。
つまり、この数値が正常になることが目安となると言われている。

ということで値の維持ができ、次のステップへ。
ここからどうするかという段階にきたので、今回は、
メルカゾールを隔日1錠の服用になりました。
他にもあるようですが、どれにしたって、飲んでみないとわからない
というのがあるので、まずはこれ…といった感じですね🤗

あと、ここの記事には出ていないのですが…
実は他の血液検査の項目で基準値から外れていた項目もいくつか
あり、その項目を調べていくと貧血の要因でした💦
貧血は出産時の血液検査でも引っかかるくらいなので、
これは体質だと割り切っています。

隔日服用ということで偶数の日に飲むとか奇数の日に飲むを
決めてよいのですが、どっちにしたって10月は31日まであるから、
途中で奇数(偶数)の日に変わるし、あんまり意味ないじゃん。。。💦
早速Googleカレンダーに隔日でのスケジュールを入れて
通知を流すようにしてみました🔔
偶数の日からスタートすることにしたので、明日から2日に1度の
服用になります。次の通院も2ヶ月後です。

ここ最近、仕事でバタバタしていてようやく少し落ち着きが
見えてきました。明日もお休みで嬉しい~。
土日も子どもたちの活動で出っぱなしだけど、ゆったりタイムは
ちゃんと持とうと思っています😀