息子の涙と娘の傷つき顔。

昨日の話。姪っ子が帰ってしまう日だったので最後に一緒に朝食をし、
保育園に行く直前に息子に姪っ子が帰る旨を伝えたところ…。

いきなり、食事の場から離れ泣き出しました。

姪っ子来てから毎日一緒にしゃべって遊んでたしね。
そんな息子の淋しい姿を見てこっちも泣けてきました。
とはいえ、このタイミングで言わないのもなぁと思い、
致し方ないことといえばそうですが。
ちょっと動揺隠せなかったのもあり、保育園をお休みして
おばあちゃんと一緒にお見送りに行くことに。

その事が気に入らなかった下の娘。
保育園に着いた瞬間、「お家帰りたい」と言って車から降りず。
先生に昨日の朝の状況を伝え、先生の得意技の引き離し作戦で
保育園に預けて出勤。

ちなみに昨日の連絡帳に、約1時間何をしても大泣きで、
1つ下のお友達もビックリしていたとか。
ほんっと、きっかんね~(笑)
ま、これからの時代、自分の意思をしっかり持つ意味でもそのほうが
よいと思う(笑)

娘を迎えに行った時はご機嫌さんだったのだが、
家に帰って夕食時。せんべいを食べていた娘に対し、
息子が「ちょうだい」と言う。しかし、娘は渡すものの、
ほんの少しだったので、息子が「もっと欲しい」と言っても
それ以上あげず。疲れもあった息子が腹を立ててしまい、
「●●(←娘の名前)、キライ!」と言ったのです。

そしたら娘は、ショックな顔をして、傷付いた感じでした。
その後も少ししょんぼりしていてせんべいをあげようとしたものの、
息子がその場を離れてしまい、また呆然。。。

しばらくして、娘が息子に謝りましたけどね。
まだ6歳と3歳前だから言葉のやりとりで何かするのは
できないんだけど、こういう事を重ねていくこと、大切なのかもしれない(^^ゞ

そう感じた出来事でした。今日は2人仲良く保育園に登園!
ちなみに娘は息子の事をお兄ちゃんと呼ばず名前呼び捨て(^^ゞ
話を聞くと息子は「小さいときからのお友達!」と言ってました^^

もう少しでお盆休み。お休み中もお出かけ三昧に
なるだろうなぁ~。
もう少し娘が歩けるようになれば、トレッキングにでも行きたいところです。

写真は先週会社スタッフからいただいたお菓子。
六角形のカタチがステキで1枚撮ってみました♪
image

 

———–
【日々のTwitterでのつぶやきはTwilogよりどうぞ】
ChicaのTwitterのつぶやき(Twilog)
下記のランキングに参加しています♪
ぜひクリックしてください!(^^)!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ