WordPressのMysqlを5.6にバージョンアップしました。

このブログはWordPressというものを利用しています。
サーバーはロリポップを利用していますが、最近管理画面に
ログインするとサイトヘルスで「データベースが古いです」なんて
書かれていたんですよ。

…んでなんとかしなくちゃと思いきや…実は私が契約している
ロリポップはライトプランという手頃なものを契約中なんです。
手頃な分、WordPressを動かすデーターベースサーバー:mysqlが1個しかないので、
乗せ換えするにはデーターベースを消して新たに作るという非常にハイリスクな
手順を踏まないといけないことが判明💦
しかもロリポップではデーターベースはサポート対象外だったのです😥

実はこれは昨年末からやらないととは思っていたものの、
慎重にやらないと今までのデータがなくなってしまうという命取りにも。。。
なので調べることに時間を費やしていました。
もしかしたら契約プランの変更も考えたので…契約期間も短めにしての更新に
していました。

調べてみると…このようなパターンで乗せ換えしているサイトがあり、その情報を見て
私もやってみることに。たまたま日曜日は時間があったので、じっくり取り組めたのが
よかったです。

●今回参考になったサイトを紹介いたします。
ロリポップでmysqlを5.1から5.6へバージョンアップ | リボンのブログ (rbell.co.jp)
【ロリポップ】データベースをアップデートしたら軽くなった! | リンデンバウム~子どものいないあなたのためのスピリチュアルサロン (lindenbaum-jp.com)

私はとにかくバックアップをひたすら取りまくりましたね。ありとあらゆるものを
取って何がどうなってもこれまでのコンテンツ情報だけはすぐインポートできるように
しておきました。

バックアップは管理画面内のツール⇒エクスポートと、データーベースバックアップデータも
メール送信してパソコンの手元に置いておくことに。
このブログのみならず、最近更新休止中のホームページもあるのでドキドキいっぱい。

万全な準備を整えてデーターベースを削除し、新たにデーターベースを作成。
新たに作成したデーターベース名などは、以前のものと同様にしました。
参考になったサイトを元に設定変更するところを行い完了し、管理画面に
ログインしたら…問題なく乗せ換えができました👍

やっとこさ、やらなきゃいけない作業に手をかけることができてうれしいです。
紹介しているサイトさんが多いので、正直そのようなものを参照していただくのが
よいと思いますが…個人的には…

・とにかくバックアップをしっかりとっておく
・削除前のデーターベース名などはすべて控えておく
・新たに作成のデーターベース名などは削除前のものと同様にしたほうが
変更する部分がデータベースサーバのみになるので変更箇所も少ないです。

表向きはたいしたことではないかもしれませんが、セキュリティなども
しっかりしておくことは大事なことだと思っています😊
素人ながら、いろいろ手を加えていければと思っています。

タイトルとURLをコピーしました