バーゲンブックを利用して本を購入&そして作文力のつぶやき…

わが家は毎週月曜日に生協で注文した品が届きます。
今年度もコープの機関紙モニターをしていますが、
これのアンケートも答えないと…。

今回の生協に「バーゲンブック」の本がいくつか出ていました(*^_^*)
バーゲンブックとは?
⇒出版社の倉庫に在庫されていた未使用の本。つまり古本とは違います。
そのうえ、値段が定価の半額前後のものが多いのです。
在庫は動かないお金ですからね~。現金にしたほうがいいもんね。

ということで、生協のカタログを見て気になったのがこの2冊♪

【バーゲンブック】 おりがみ通信特別編集 子どもと遊ぶおりがみ

「本物の国語力」が身につく作文教室 (学研ムック)

ちなみにAmazonだとどんなもんんかな~と思って
調べたら…おりがみ通信特別編集のほうが
残り1冊でバーゲンブックで400円だったので、
こっちだけネットで購入。ただ色々見ていてもう1つ
バーゲンブックの対象の本で気になる下記の本が
あったので合わせて購入♪

【バーゲンブック】 おりがみ通信 VOL.29

Amazonだとローソンでの受取もできるし、
便利!早くみたいなぁと思い会社近くの
ローソンを受取店舗に。いや~いい買い物でした(*^_^*)

作文教室の本のほうは、生協で提示されてた価格の
ほうが安かったのでそっちで買うことに。
作文教室はまさに子どもたち向けの本です。

作文に関しては、一昨日まで携わっていた「ざぶん賞ボランティア入力」を
していて同じ学年での作文力の違いをものすごく感じました。
おおざっぱにいえば、学校レベルという言い方になるかもしれませんが(^^ゞ
作文に限らず文章を書く機会は社会に出てからも多いので、やはり早いうちに
何かしらのきっかけがあるといいのかなぁと感じました。

息子も文章を読むのは好きだけど、書くのは…。
これも辞書引き学習やチャレンジ同様根気かもね。
こっちの本は今月下旬だけど、忘れず注文を入れておこうと思います。