副鼻腔炎やらアレルギー性鼻炎やら。

今日は鼻に関する話。
わが家は決して鼻が強いとは言い切れません。
むしろ弱いというほうが正しいですね。。。

実は先月、旦那さんが副鼻腔炎に悩まされておりました。
昔から鼻炎持ちですが、娘からの風邪がうつってひどくなったのか、
夏の疲れから体調を崩したのかは分かりませんが、
先週、熱がなかなか下がらない時があって耳鼻科に行ったところ、
先生にそう言われたんだとか。

そして、6歳の息子。
先月から、どうも鼻の調子がいまいち。
いつも小児科で処方されている点鼻薬:フルナーゼ
毎日しているもののすっきりせず、その服用を伝えた
上で、耳鼻科で処方薬を出してもらうこともしばしば。

今日、点鼻薬がなくなりそうだったので、
おばあちゃんにいつもの小児科に連れて行ってもらい
診察したところ、右の鼻がつまっている状態との事。

そしてこの状態を放置すると副鼻腔炎になってしまうとの事。
実は一昨日、耳鼻科に行ったのですが、お薬手帳を持参していたので、
先生に診てもらったところ、もう1種類薬を追加したほうがよいと
言われ、点鼻薬にプラス、ヒスタミン系の粉薬も追加になりました。

ま、こうやって話を聞いていると息子の場合は喘息というより、
鼻炎なのかもしれません。しかし鼻炎があると喘息を併発しやすいので、
この2つは切り離せない関係ですね。

薬剤師さんにも、薬をしっかり飲まないと本人が集中したくても
できなかったりするのでしっかり飲ませてくださいと言われました。

ま、これで最近調子が悪い原因もわかり納得。
やっぱり、お薬手帳って大事なんだなぁと痛感。
息子自身、外に出て散歩も楽しんでいるから、きっと徐々に治っていくと思う!
後は風邪をひかないようにすることも大事かな^^

週末のハイキング…雨になりそう(+o+)
でも行く予定にします。。。