なんだかやりきれない1日…

JUGEMテーマ:日記・一般

…でした(>_<)
昨日お休みをいただいていたし、
会社に出勤して朝礼をしている迄は
とてもよい1日でしたが、朝礼後の1本の電話で
気分が変わってしまいました。
その電話先は保育園。
子どもたちも元気で行ったのにあれ?と思い
電話に出ました。
電話の相手は娘の担任の先生。
娘の体にうっすらと見えるブツブツを見ての電話。
いきなり、
「○○ちゃん(←娘の名前)体中に発疹出ているんですが
病院で検査したんですか?」
「???」
確かに娘のカラダには軽いブツブツはありましたが、
ここ数日の気温は暑いし、汗疹かなぁと
思ってました。塗り薬もあるし、昨日はお風呂上りに
塗って様子を見て今朝はなんともなかったし
ご飯も普通に食べてました。機嫌もいつも通り^^
昨日の様子はお伝えしました。
そしたら…
「今、クラスで何人かカラダ全体にブツブツできて
いるコがいて、そのコたちにも(つまり親)
声をかけている(←つまり問いかけってことだね)
何かの流行かもしれないし、今すぐ病院行って
検査してきてもらえますか?」
「ん?!なぜ検査?!」
あのですね…嘔吐・下痢・発熱ならまだしも
なぜそんなことで会社を休んでまで
病院に行かなければならないの…と思いましたさ(^^ゞ
ていうかクラス内で○○が流行っていて
何人かいるならともかく…。
なんか悶々としてきたので、逆に
こう言いました。
「じゃあ、そのコたちの中で何かの病気って
言われたコはいるんですか?」
そしたら「ない」との事。
病気が流行るという責任問題という視点から言うと
分からなくはないんですが。。。
もう少しやわらかい言い方や様子を
お伝えする言い方はできんのか!と
腹が立ちました。
だいたい根拠がないのに、曖昧な状況で
電話してこないでください。
若い先生で、スパーンとものを言うタイプですね。
なので、こっちも「今日はどうしても今から行くことが
できません。早くても夕方になります!」と
言いきって終了しました。
あ~言っちゃったね(^^ゞ
今の娘のクラスの担任の先生は
昨年度は息子のクラスの担任をしていたのですが、
今から思えば、息子の時もたいした事ない発疹で
会社に電話ありましたよ。
その時はちょうど夕方だったし、かつ夏の時期なのもあり、
病院行ったことがあったけど、結局皮膚科に行っても
2,3日様子を見ないと病気の判断ができないと言われました。
んであのときは結局汗疹とか虫さされとか
そんな程度でした。
…仕事始まる前の出来事でしたので
さすがに1日のスタートとしては
辛いものがありましたね(>_<)
明日、午前中ポリオに行ってから登園と
考えていたけど、ポリオの予防接種前に
時間が少しあるから、先に皮膚科に行ってこようと
思います。
塗り薬も少ないし。最近、よく虫さされするから
それで残りが減ってしまいました(笑)
ま、反面教師ということにしておきます。
————
下記のランキングに参加しています♪
ぜひクリックしてください!(^^)!

人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村