初めての小児救急…

JUGEMテーマ:育児

本日2回目の更新です。 
ホントいまさらながらですが…
昨日、初めて小児救急の経験をしました。
これは息子の話です。
一昨日から、発熱し、いつもの小児科で診察&薬の処方。
ただの風邪ということで血液検査などもせず終了して
帰宅。この時は本当に普通でした。
ところが、昨日処方された薬を飲んでも
一向に回復せず、それどころか体温が
だんだんと上昇し、熱さましを使っても短時間で
熱があがるといった状態に。
そのうえ、水分をあまり摂りたがらず、
食欲も落ち気味。。。
そして夜、嘔吐(:_;)
時間も20時過ぎていたので、夜間の病院にということで、
まずは自宅近くの総合病院にTEL。
ここは、小児救急があるので
以前から、顔なじみの先生には
「何かあったらあそこに電話をしてみなさい」と
言われていました。
ところが…こんな日に限って当直が
内科のDr.だったので無理ということに。。。
それで、金沢市の一般の急患受付の診療所にTEL。
状況説明をしたら、「点滴が必要になるようだったら、
最初から医療センターや県立中央病院等に
電話したほうがいい」ということだったので、
即、医療センターにTEL。車を走らせました。
診察前にマスク着用を義務付けられ
自販機で購入(^^ゞ
大きな病院行く時はマスク必須ですね。
そして診察後、尿検査&血液検査をすることに。
その間、息子は点滴をしていました。
今では注射1つでも泣かないので、
この時も、もちろん泣きません。
検査結果が…1時間後に出たのですが、
そこで特別な反応は出ず。
ただそこで言われたのが、白血球の
数値が低いということ。
白血球の数値が高い→細菌感染
白血球の数値が低い→ウイルス感染 の
目安なのです。
つまり息子はウイルス感染のため、
一昨日処方された抗生剤入りの
薬は効かないということなんです。
ウイルス感染の場合は、そもそも
治す薬というものがないとの事。
そういえば以前、娘がRSウイルスになった際、
先生が、治す薬はないということを
言われていました。
だから、自力回復しか道がないんです。
何かこれで納得したというか…
前々から息子が風邪をひいて
抗生剤を飲んですぐ治る時と
全然治らない時があったんです。
なぜそうなのかがやっと判りました。
ということで一昨日処方された薬は
飲むのをストップという指示で
熱さましの薬を使って様子見に。
熱さましを切らしてしまっていたので
処方してもらいました。
息子の点滴が終了したのが
日付が変わった12時。
点滴終了後、自宅に戻りました。
こんな夜の時間帯でもきちんと医療を受けられる。
ホント日本の医療はすごいなぁと
改めて感じました。
そんな息子は、まだ熱は下がりませんが、
少しずつ食欲は出てきています。
明日は病児保育行き決定かな。。。
早く復活あるのみです!!
お兄ちゃん大好きの娘も
回復を待ってる状態です。
————
下記のランキングに参加しています♪
ぜひクリックしてください!(^^)!

人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村