お礼の姿勢

私が働いている会社では常に感謝と謙虚の大切さを言われます。
あんまり言うとちょっとしたことでも過剰になるので
どうかとも思ったりしますが、こういう気持ちって
すごく大切だと思ったりします。
電話応対でも、コミュニケーター全員にもっと
これまで以上に「ありがとう」を言おうと言われて
もうじき1年。なぜか自然と最近よくお礼をする機会が
増えてきました。
それはコトバのみならではなく、品物で送ったりすることも
あります。
どんな小さなことでも「ありがとう」は必ず
メールでもそうだし伝えようと心がけしています。
相手のこともいい状態で配慮できたらとは心がけてはいます
(なかなか現実は難しいですけどね)
この前、とある事でその姿勢が足りない感じことを
文章にて意見しました。
理由ですが、これまで人に手伝っていただいた際の
お礼の態度・姿勢・対応があんまりではないかと感じる場面に
何度か出くわしたことがあり、ちょっとそれは考えて
いただきたいということなんです(^^ゞ
私みたいな人に言われる筋合いかい!というのもあるかも
しれないんですが、きっとそれを改めないと
この先、本当に人がついてくるのかどうか疑問に
感じたからです。
お金で解決できることもあれば、そうでなく人の心で
解決できることだってたくさんあります。
自分自身も、普段の生活で意識していきたいと思い
決意表明みたいなカタチで書きました。
ブログランキング 人気blogランキングへ ChicaのつれづれVoice♪ ←クリックしてくださると嬉しいです♪