災害時こそ冷静な対応で

今回の東北関東大地震。
余震が続くのもあり、被害が大きくなっていますね。
私も友人がこの地域に住んでいます。
しかし、現在はライフラインが不安定な状態。
こんな時こそ、落ち着いた冷静な対応が
必要だと感じます。
昨日からツイッターは震災に関する
リツイートが目立ちます。
何かしたい思いもありますが…。
しかし、情報が溢れすぎるのも、
時にはかえって混乱を招く原因に
なるかもという思いがあります。
被災地は今ある限りある資源の元で
過ごさなければいけないんです。
情報を得られる媒体はいくらでもあります。
災害伝言板も設置されています。
せめて、それらを利用して相手方からの
アクションを待つしかないと思います。
こんなこと書いて、Chicaは冷たい人と
思うかもしれません。
でも、考えてみて欲しいんです。
石川県民なら、今月で丸4年になる
能登の地震の時の事を。
あの時、私はちょうど会社の店舗に買い物に
行ってました。
その時もスタッフが仕事での連絡を
取りたくても電話がなかなか繋がらない状態でした。
今そこで過ごしてる人ですら、
そういう状況なのです。
相手方に連絡したい思いはもちろん理解できます。
人間ならそうする気持ちは普通です。
でも、まずはそこにライフラインを
優先させるのが、優しさかなと
自分自身は思います。
今、義援金や救援物資の動きも
出始めているようです。
私自身も今の自分にできる事をしたいと思います。
被災地の方々の生活が1日でも早く
明るくなる事を願うばかりですm(__)m
ごめんなさい、このことに関しては
相手方によっては別の意味で捉えられて
しまうのかもしれません。
誤解を与えてしまったらごめんなさい。
私の中では、1日も早い復旧に
ライフラインの確保を願う…
相手方に負担をかけたくない
ただそれだけなんです。
すみません、この記事のみ
コメント欄閉じさせてください。
————
下記のランキングに参加しています♪
ぜひクリックしてください!(^^)!

人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村