プロジェクト X

最近、ちょこっと話題にもなった!? NHKのプロジェクト X。
Chicaはこの番組がわりと好きなほうです。
人というのは、ここまで頑張ればすごい力が生み出されるんだなぁと
毎回思わされます。
特に見てしまったのが、ある意味話題になってしまった
淀川工業高校合唱部の番組の時。
Chica自身、合唱をやっているし、TVに出ていた高嶋先生は
コンクールの審査員で石川県にこられていたのもあったので。
内容について色々マスコミに言われていたのもあるけど、
教師って常にあのくらい熱血でないとダメなんだなぁって思う。
でないと、生徒を動かせないのでは?と感じた。
一生懸命に人と接するからこそ、見えない可能性にも挑戦できるし、
その人をよく知れてコミュニケーションのスタートにもなるのでは!?
人と接する時ってかなりの神経や気力を使うから人が好きでないと
大変なのでは?とChica的には思います。
会社の人から某メルマガでこんなことがあったといっていた。
「教師は、なかなか仕事で評価されにくい。」
確かにそうだと思った。教師は民間の企業と違い頑張ったら頑張った分だけ
給料などに反映されないんだなぁって。
Chicaの友達でも学校の先生いるけど、残業とかはないし、休みも関係ないって言ってた。
でも、人がこう変わっていく事を間近で見れるからそれがやりがいなのかもね。
淀工をのTVを見てて、初めての人でも合唱が好きになれたのは
見えない可能性に挑戦した人に周りが共感したのかもしれない。
何でも挑戦って大事だなあと改めて感じたよ(^^♪