残業って。。。

今朝、会社の朝礼が終わって上司に2分ほど話あるからって呼ばれた。
なんだろ~って思っていたら、「ねえ、○○さん(Chicaの苗字)残業できるよね?」とのこと。
Chica「できますよ。」
上司「今週は残業をしてでも、たまっている仕事を片付けたい。
今、この人とかがいっぱいいっぱいになっているのを手伝ってあげて」
Chica「いつもお手伝いしているけど、確認作業になると私ではできないので、
お手伝いといってもそこまでにどうしてもなってしまうのです。。。」
ぶっちゃけ、Chicaがやっている仕事にはミスがクレームにつながらないよう、
確認作業を常に忘れずに行っている。よくやっている仕事の1つで出荷する伝票を
セットする作業がある。だけど、その確認作業は1つの作業をした人間以外の人が
やらないと第3者の目でチェックができないという理由から、確認作業は1つの仕事に
関わった人以外の人がしている。だからChicaは確認作業の仕事には関われないのである。
そのときって案外、待ってしまうのもあるから昼ぐらいだと自分のやらなくてはいけない仕事を
するけど、帰る間際には他の仕事も終わってしまうので、いつも伝票をセットし終わってからは
退社することが多いのである。
残業ってChica的にはなるべくならしないようにするものだと思う。
いかに残業せずに、定時までに仕事を終わらせられるか。
これって1つの本人の能力にも関わると思う。
最初に入った会社の社長がそんな事言っていたっけなぁ。。。
残業をしたからといって仕事の能率はあがるわけではないと思う。
それなら、18時までにここまで終わらせる!という目標を持って仕事すれば、本人の気持ちだって
変わるのでは?と思う。個人的にChicaは仕事が終わってからの時間を大切にしたいから
残業をしないよう、定時で仕事を終わらせるようにしている。どうしても終わらない日だって
もちろんあるから、そのときは1時間程度残業はすることもあるけど、たいていはしていない
ことが多い。残業して仕事を終わらせるのは基本的には疲れが増すだけだと思う。
単純に人件費だって増す一方だから、会社側にとってもマイナスになるはずだと思う。
こういうのってわかっている人といない人の差って大きいなぁと感じるなぁ(^_^;)
会社で、今日は上記のことがあったので、ちょっと残業について考えてみました。
仕事って忙しいときでも