バセドウ病の定期診察・2021年9月最終編

210908血液検査♪♪バセドウ病の記録♪

9月上旬の話ですが…。約半年ぶりのバセドウ病の定期診察でした🏥
当初8月末でしたが、コロナワクチンの2回目の副反応から発熱してしまい、
予定していた日から1週間延期。薬を休薬してから1年経過の診察です。
さて、今回の血液検査結果📝(今回ちょっと見づらいです…)
210908血液検査♪

29~32の項目が甲状腺ホルモンに関する部分ですが
今回もすべて問題なしの値でした💊🤗

2018年11月からの一覧表を更新しました

診察日付TSHFT3FT4BNPTSH受容体抗体(TRAb)薬処方(1日)
2018/11/050.03 ↓10.9 ↑3.68 ↑118.2 ↑8.89 ↑メルカゾール5mg4錠/プロプラノロール1錠
2018/11/260.03 ↓7.1 ↑2.58 ↑63.5 ↑12.13 ↑メルカゾール5mg4錠/プロプラノロール1錠
2018/12/170.03 ↓2.50.7914.39.00 ↑メルカゾール5mg3錠
2019/01/2132.10 ↑1.9 ↓0.51 ↓15.06.39 ↑メルカゾール5mg2錠
2019/02/1830.07 ↑2.1 ↓0.51 ↓6.22.62 ↑メルカゾール5mg2錠/チラーヂンS錠25μg1錠
2019/03/1817.41 ↑2.40.8320.1↑2.70 ↑メルカゾール5mg2錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/04/158.64 ↑2.40.9016.41.53メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/05/136.38 ↑2.91.3123.1↑1.07メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠50μg1錠
2019/07/016.86 ↑2.61.1936.3↑陰性(今回は表記なし)メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠75μg1錠
2019/08/262.862.71.2315.20.90メルカゾール5mg1錠
/チラーヂンS錠75μg1錠
2019/10/213.662.41.3022.5↑陰性(今回は表記なし)メルカゾール5mg
隔日1錠
2019/12/096.01 ↑2.61.2011.70.30メルカゾール5mg
隔日1錠
2020/03/095.37 ↑2.41.096.60.31メルカゾール5mg
隔日1錠
2020/06/153.562.81.2312.00.63メルカゾール5mg
隔日1錠
2020/09/283.423.11.35検査なし0.64メルカゾール5mg
隔日1錠
2020/12/281.992.71.25検査なし0.80薬服用なし
2021/04/261.952.61.15検査なし0.80薬服用なし
2021/09/081.232.91.39検査なし1.11薬服用なし

表内の赤は基準値越え、青は基準値未満です。

【血液検査の基準および指標】
●TSH 基準:0.75~4.67 ※甲状腺刺激ホルモン
基準値より低いとバセドウ病、高いと甲状腺機能低下症

●FT3 基準:2.3~4.2
●FT4 基準:0.72~1.52
※どちらも甲状腺ホルモン値
2項目とも基準値より高ければバセドウ病、低いと甲状腺機能低下症

●BNP 基準:0.0~18.4
※心臓の状態の数値。高ければ頻脈

●TSH受容体抗体(TRAb) 基準0.00~2.00
※この基準を超えている=陽性 つまりバセドウ病と診断。
つまり、この数値が正常になることが目安となると言われている。

今回の診察でも問題なしということで定期通院はこれで終了となりました🤗
ま、寛解したということです。とはいえ再発も多いので半年~1年に1度定期的に
血液検査を受けてくださいと言われました。
定期的な検査は個人病院でもできるし、希望の病院があれば紹介状も出しますとの
事だったので、自宅から近くにできたT&Dクリニックに通いたい旨を伝え、
紹介状を作成してもらうことになりました。診察の先生もオススメの病院と
言われていたし、土曜日も診療されているのでこれからは少し通いやすいかなぁと
思います。

約3年の通院になりましたが…気がついたらそれだけ年数が経過していた感じです。
次の記事は半年~1年後に血液検査を受けてからになるので、
いったん、今回でこのカテゴリーの記事は終了です👍

タイトルとURLをコピーしました